日本政府観光局(JNTO)は、国際会議の意義の普及啓発や更なる推進を図るため、2008年度より国際会議の誘致・開催におけるベストプラクティスを表彰し、その功績と努力を称えています。
今回、2019年度中に誘致・開催された国際会議の中から、「筑波会議2019」が特別賞を受賞いたしました。
筑波会議が、研究学園都市の特徴を生かした新しいコンセプトの会議として開催された点などを評価頂いたものです。
筑波会議2019の開催にあたり、多大なるご支援、ご協力を賜りました参加者並びに関係者の皆様に、改めて深く御礼申し上げます。
なお、筑波会議2021は、2021年9月21日(月)~30日(木)に、つくば国際会議場及びオンライン形式にて開催予定です。

【2021年2月26日(金)追記】

2021年2月25日(木)日本政府観光局(JNTO)からの表彰状が、つくば観光コンベンション協会 星野弘事務局長から、永田恭介筑波会議委員会委員長に手渡されました。


左から、筑波大学 池田潤大学執行役員(筑波会議担当)、永田恭介筑波会議委員会委員長、つくば観光コンベンション協会 星野弘事務局長、筑波会議委員会事務局 野中秀彦

参考リンク:
JNTO報道発表:2020年度「国際会議誘致・開催貢献賞」の受賞会議が決定!
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/20210129_4.pdf
JNTO:「2020年度日本政府観光局(JNTO)国際会議誘致・開催貢献賞」ページ
https://mice.jnto.go.jp/about-jnto/activities/commendation/