*Recorded session will be shared on 21:30-23:00PM, 28th September.

International Olympic Commiitee (IOC) indicates the Tokyo 2020 Games would be the light at the end of this dark tunnel of COVID-19 pandemic. This session seeks the possibility of the new normal with the Olympic and Paralympic Movement. Based on the University of Tsukuba, which has the only IOC approved Olympic Studies Centre in Japan, researchers and all stakeholders (especially related to Rio de Janeiro 2016 and Paris 2024) will discuss together for creating the future of Olympic and Paralympic Movement beyond Tokyo 2020.

*本セッションはオンデマンド配信(28日:21時30分~23時00分)に変更されました。

国際オリンピック委員会(IOC)の協力の下、世界各国のオリンピック研究センター(OSC)による学術交流会を実施する。日本で唯一のOSCである筑波大学のオリンピック教育プラットフォーム(CORE)がセッションをオーガナイズし、本学におけるオリンピック・パラリンピック・ムーブメントに関する研究成果を発信するとともに、国内外の研究者等(主に2016年リオ大会関係者および2024年パリ大会関係者)との知識・情報交換を通して、ニューノーマル時代におけるオリンピック・パラリンピック・ムーブメントの方向性を検討したい。