東京藝術大学履修証明プログラム Diversity on the Arts Project

東京藝大で社会人が学ぶ福祉と芸術
「Diversity on the Arts Project」(通称:DOOR)は、「アート×福祉」をテーマ に、「多様な人々が共生できる社会」を支える人材を育成するプロジェクトです。 講師として、現代の社会に生きづらさを感じている当事者、社会と関わりを持ち 表現を行うアーティスト、現代の福祉をより広い視点で捉え直す多様な分野の 専門家を迎えます。アートと福祉が滲みあうフィールドをお互いの作用において 拡張しながら、体系的かつユニークなカリキュラムを展開していきます。
セッションでは、DOORで取り組んでいる授業の紹介や新規事業のプレゼンテーションをDOORスタッフ、現役受講生を交えて行います。

登壇者

日比野 克彦 東京藝術大学 美術学部長

キーワード

Diversity, Art, Art Project